ジャンク車両の最近のブログ記事

これまたお酒の力でポチッとしてしまったジャンクな気動車。

北海道で走っていた気動車らしい。

ジャンクな理由は,モーター車が動かないといったものだった。

この車両もずいぶんと昔に発売された初期ロットのタイプらしい。

動かないので,モーター車をまず分解し,その動かない原因をつきとめた。

理由は,レールから電気を取り入れる金属部分が無い事だった。

片方には金属パーツが1セットあったが,もう片方がまったくない(金属ばねもない)。

お店でパーツを探してもらったが,あまりにも古いタイプなので,パーツが無く,その代替品も無い。

どうしたものかと思案していたが,埒があかないので,ホームセンターで0.3mの銅板を購入し,それっぽく製作してみた。

うまくいったようで,現在は,5両編成で快調に走っている。

後は,台車が無い1両とキサハロという2階建ての中間車を整備して増結するかな。

P1210619.jpg

P1210612.jpg

P1210607.jpg

P1210604.jpg

P1210609.jpg


この列車が引退したのは,1989年。

私がまだ小学生だったころ(80年代初頭),京橋駅から大阪駅に向かう内回り電車でこの列車が来たら嬉しかったのを思い出す。

大抵は,オレンジ色の101・103系といわれる国電タイプだった。

そんな中で,唯一,ホワイトに朱色(オレンジっぽい)の線が入ったデザインの少し変わった列車だった。


さて,この模型を入手した経緯は,お酒をのみながら,いつものようにオークションを眺めていると,この列車が目に付いた。

パンタグラフが折れており,動力も30年経ち,それなりというジャンクを見つけた。

懐かしさのあまりか,それとも酒の勢いからか,落札してしまった。(^^:

品物が到着してから随分と経つが,やっと仕事がひと段落したので今晩走らせてみた。

モーターは,30年以上経っている為,現在販売されているような車両のようなスムースな走りではない。

うなりをあげるような走りをする点が,時代を感じる。

お酒を飲むと気が大きくなるから,ついつい車両が増える・・・ 今晩もまた一編成追加かな。(^^;

(参考)
Wikipediaに写真があったので,リンクを張っておきます。

当時の113系写真


P1210592.jpg

P1210595.jpg

P1210600.jpg

P1210596.jpg

P1210603.jpg

私が,小学生の頃,ブルートレインといえば,24系25形の客車が主流でした。

当時は,鉄道模型もブルートレインが人気があり,私も買い求めた一人です。

オハネフ(B寝台(車掌室あり)),オハネ(B寝台),オシ(食堂車),オロネ(A寝台),カニ(電源車)を購入したものです。

最近ではあまりブルートレインが走っていないからでしょうか,それとも列車形式が古いからでしょうか,オークションでも格安で売られていましたので,追加車両として購入してみました。

P1180986.jpg


P1180981.jpg


P1180988.jpg

幼少の頃,沿線にキハ35が走っていた。

場所は,長尾~木津。路線の名前は,片町線(今は学研都市線,京阪奈地域まで延びている路線)。

今では,木津まで電化され207系の電車が走っている。

乗り鉄だった為,実家がある最寄り駅から片町線に乗り,長尾方面に向かう。

途中,四条畷で極端に列車本数が少なくなる。

昔は,四条畷から長尾方面は単線だった為,列車本数が間引かれていた。

四条畷(片町駅・四条畷往復)止まりに乗ると,後続の長尾行きが来るまで長時間待たされた。

その長尾行きに乗ったとしても,長尾行き全てが木津行きに接続しているわけでもなく,長々と木津行き(ディーゼルカー)を待った(長尾~木津間は,非電化)。

辺りは,今でこそ新興住宅地として開発されているが,お店も無く,田畑が広がっていた。

その頃に走っていたディーゼルカーだ。

いつも大阪に戻ると立ち寄る模型店でジャンク車両として販売されていたものだ。

懐かしく入手したものだ。

ベンチレータ(屋根の上の丸いもの)も無かったので,別途入手し,屋根に載せてみた。

もう今では見られない車両をレイアウトで走らせてみると,気持ちもあの頃に一瞬戻る。

祖父・祖母が元気でいた頃を思い出す(今はもういない)。

時は流れているのをしみじみ感じる。

P1130451.jpg

P1130443.jpg

P1130442.jpg

P1130438.jpg

P1130439.jpg

近くのリサイクル屋を覗いてみたところ・・・

PSEマークが無い中古家電を売りにくくなった為,ホビーも買取しているリサイクル屋。

そのお店の中で見つけたDL。鉄道模型は,すくなからずあるが,どれもそれなりのお値段。

しかし目に付いたものは,ディーゼル機関車(ディーゼル好きにはたまらない。DD51だけでも4両所有している)。

説明によると,動力がおかしいらしく,その為,ほんと手ごろなお値段だった。

実際,夕食後,走らせて見るとなんら変わりなく,とても綺麗なDLでお買い得だったようです。

JR北海道管内で,寝台車を牽引して札幌まで送り届けてくれるDLですね。

DSC00001.jpg

DSC00006.jpg

DSC00009.jpg

アーノルドカプラーがなかった為,ほかの車両と連結ができませんでした。
手持ちパーツをのこぎりを使って切断。そのパーツを瞬間接着剤を使って修理完了。
カプラーやスプリングは,大量にあるますので,それを使って修理完了。

P1010791.jpg































P1010792.jpg































P1010793.jpg






























側面をシンナーで剥離したものを塗装しました。
肌色が相違してこまりましたが,なんとか境目がわかりにくいように塗装完了しました。
まだ,一部塗装されていない黒色の場所がありますね。ややこしいです。

P1010795.jpg

譲っていただいた485系のジャンクの残り4両を加えたものです。
先頭車は,塗装が剥がれていた為,思い切ってシンナーで塗装を剥がしました。

これから塗装が大変になると思います。特に,特急の象徴であるヒゲ部分が難しそう。

P1010750.jpg
































P1010751.jpg
































P1010749.jpg
































P1010746.jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちジャンク車両カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはジオラマです。

次のカテゴリはトランクです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ADs by Google

Google

ADs by Google

ADs by Google

ADs by Google

ADS3

ADs by Google


ジオターゲティング

ADs by Google

Powered by Movable Type 4.1