2008年6月アーカイブ

アーノルドカプラーがなかった為,ほかの車両と連結ができませんでした。
手持ちパーツをのこぎりを使って切断。そのパーツを瞬間接着剤を使って修理完了。
カプラーやスプリングは,大量にあるますので,それを使って修理完了。

P1010791.jpg































P1010792.jpg































P1010793.jpg






























側面をシンナーで剥離したものを塗装しました。
肌色が相違してこまりましたが,なんとか境目がわかりにくいように塗装完了しました。
まだ,一部塗装されていない黒色の場所がありますね。ややこしいです。

P1010795.jpg

譲っていただいた485系のジャンクの残り4両を加えたものです。
先頭車は,塗装が剥がれていた為,思い切ってシンナーで塗装を剥がしました。

これから塗装が大変になると思います。特に,特急の象徴であるヒゲ部分が難しそう。

P1010750.jpg
































P1010751.jpg
































P1010749.jpg
































P1010746.jpg

軽量石膏を水でといて,写真のようなゴム製の型(岩壁の形)に流し込みます。
そうすると,このような岩のようなボコボコとした形のものができあがります。
これに塗装をすれば,荒野になるような岩壁ができあがるという寸法です。
でも,よく考えますね。

P1010753.jpg
































P1010754.jpg
































P1010752.jpg

 幼少の頃,L特急として日本全国で走っていた車両,485系。
 その車両の模型ジャンクを入手しました。塗装がはげているもの,上塗りをしてうまくできなかったもの。車輪がないもの,その他パーツが欠品しているものと一癖もあるものです。だからジャンクなのですが・・・
 それをぼちぼちとパーツを入手したり,修理したりとしています。全8両入手しましたが,お見せできるものは,次の通りです。
 先頭車が1台しかない為,勝手にフリーランス車両を1台作る予定です。


P1010744.jpg

































P1010743.jpg
































P1010740.jpg
































P1010742.jpg
































P1010741.jpg

 ますますマニア度を進めていますが,この度,ジオラマ部品として側溝と塀のセットを購入して参りました(出張先で入手)。

 プラント工場には,側溝や工場敷地内との境には,塀がありますから使えそうです。


P1010733.jpg
































P1010734.jpg
































P1010735.jpg
































P1010736.jpg
































P1010737.jpg
































P1010739.jpg

NEC_1050.jpg
































無事に大阪出張から戻ってきました。
いつもの通り,高速バスに乗り,高松駅終点で下車。
この景色を何年見たでしょうか。およそ7年ほど続けてきました。
今日も変わりません。
今月もまた出張先で,品薄で見たことがなかったオイルタンクを入手できました。
数量は,シルバー6個,ホワイト6個です。


NEC_1056.jpg
































NEC_1057.jpg
































NEC_1058.jpg
































NEC_1052.jpg
































NEC_1054.jpg
































後,必要だった工場付属設備Bも3箱入手致しました。

NEC_1059.jpg

































NEC_1060.jpg

































パイプラインが張り巡らされたコンビナートが完成するのも間近です。

イメージとしては,次の写真が参考になります。


NEC_1045.jpg
























































NEC_1046.jpg





P1010719.jpg


































P1010722.jpg































写真の通り,ジオラマが完成しました。

今回は,洗車台と作業員2名を追加してみました。

P1010666.jpg






























 今日は,ミニジオラマNo3の最終仕上げをしていましたが,現在,ボンド水につかっておりますので,完成後,写真をアップいたします。
 
 このジオラマでも登場する人物がいます。
 写真の通り,工場で働く人々です。
 いい感じで配置すれば,車両工場で働く人たちを表現できるかなと思っています。

 乾燥しましたら写真をアップします。

ミニジオラマNo3がボンド水に浸かっており,乾いていないので,次の作業に。

ミニジオラマNo4を並行して作業中です。

今回は,プラント工場周辺の風景にチャレンジしたいと思います。

Webで資料を探していた所,コンビナートや,プラント工場については,マニアの方がたくさんいらっしゃるようです。
書籍でも「工場萌え」という写真集!?が発売されているくらい静かなブームのようです。

↓ここに写真集の写真を載せておきました。
http://www.keiaiemu.com/modules/amaxoop2/article.php?lid=183

今回の敷地は,大き目のケースを調達し,ポイントも追加しました。

まずは,敷地をヤスリがけ,その後は,構造物を製作中です。

P1010652.jpg





























P1010655.jpg






























P1010659.jpg





























P1010661.jpg






























P1010660.jpg
































次のジオラマをどうしようかと考えておりましたが,このような感じになりました。

洗車台を置く事は決まっていたのですが,車両と台の高さが微妙にあるので,プラパンをはさんでみました。

携帯電話のカメラで撮影しましたが,色具合がおかしいですね。

NEC_10402.jpg

NEC_1042.jpg































NEC_1043.jpg


次のジオラマをどうしようかと思案しています。

何気にDD51の屋根も綺麗に塗りなおしました。

洗車台を置いて見ました。どんな感じになるのでしょうかねぇ。

P1010610.jpg































P1010617.jpg

最近は,仕事か趣味かどうかわからない状態が続き,事務所でこもっておりました。

今日の午後,バイクにまたがり,隣の志度駅まで行って来ました。

志度は,平賀源内の生誕地らしいのですが,琴電志度線の終点,JR四国の志度駅があるくらい。

駅近くから少しあるけば,海が見える景色の良い場所です。

とやかく文章を書くよりも,写真を見ていただくほうが早いですね。こんなところです。↓

ちなみに,うずしおも撮影してきました。

P1010584.jpg






























P1010594.jpg

































P1010596.jpg






























今回は,草原をイメージし,その草原の中に,つがいの牛さんを配置してみました。

レールの長さが短い為,DD51等,1両しかおけません。

この場合ですと,写真のような豆機関車がお似合いかと思います。

その他,Bトレもいいかもしれません。

f2.jpg 
f.jpg































f3.jpg

まだ乾いておりませんが,お遊びで置いて見ました。

牛さんです。こんな感じになります。

P1010551.jpg

余剰車両パーツで作っておりました単行車両。

面構えは,大阪市営地下鉄堺筋線で走っていた車両の前面を両端に貼り付け。
サイドは,阪急電鉄京都線6300系の中間車のパーツ類。
きちんと接着できなかった為,1mmの角棒を芯にし,接着を行い,隙間をエポキシパテで埋めました。
その後,こんな感じまでやすりをかけました。
あともう少しですが,雰囲気はできているかと思います。
イメージは,JR四国の気動車の1つに似せようと思っております。


P1010532.jpg





























P1010529.jpgのサムネール画像


P1010531.jpg



















小さなジオラマを作っておりますが,途中経過は,こんな感じ。

今回は,大草原の中に鉄道が走っている風景を考えて見ました。

登場アイテムは,今後,随時,置いていきます。

P1010524.jpg































P1010525.jpg

iconicon

鉄道コレクション 第8弾 icon

 鉄道コレクション 第8弾が,予約販売されるようです。  私は,以前,琴平電鉄の3種類の車両を購入しましたが,最近のような20m級の大型車両は,ちょっと食指が動きませんね。  以前のように,14m級のような小さな車両が嬉しいのですね。

P1010478.jpg






























JR四国が新しく製作した新造車です。
朝の7時34分に屋島駅を出発し,春日川橋を渡るところを撮影しました。
1両単位で運転が可能ですが,はるばる徳島から4両を連結し,高松まで仕事にやってきたようです。
この後,1両や2両編成で徳島へピストン運転を行います。


P1010456.jpg





























P1010452.jpg




























本日,初めて製作した作品をオークションに出品致しました。
初めての作品の為,完成度は,高くありませんが,車輌を置いてみるとそれなりに良い感じです。

出品先のURLは,下記の通り。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b86650772

このアーカイブについて

このページには、2008年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2009年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ADs by Google

Google

ADs by Google

ADs by Google

ADs by Google

ADS3

ADs by Google


ジオターゲティング

ADs by Google

Powered by Movable Type 4.1